繁盛点づくりのパートナー
about_us NEWS Column Library ABOUT US Contact Contact
LET'S MEIJI
ホーム >> 愛される店の理由
中国料理 煌蘭 川崎店 店舗面積24坪 2016年5月 新店開店 Vol.15
避風塘(べいふぉんとん)料理
 「避風塘(べいふぉんとん)」とは、台風が襲来した際、漁船が避難する小さな港のこと。香港の漁師の生活は、食事はもちろんその全ては船上でした。1990年頃までは、観光客もこの船上生活者/漁師らが営む「小さな船上レストラン」で食事を楽しむことができたのです。しかし、香港政府が衛生上の問題から船上生活そのものを規制し、残念ながら漁師が営む船上レストランも消滅することとなったのですが、当時の船上での料理は簡易な厨房でつくられるため、揚げたり茹でたりする単純な調理法を駆使しながらも、新鮮な魚介の旬を安価に楽しめるもので好評でした。また漁師たちは、魚介だけではなく市場の同業者である屠殺業から、豚の内臓、鴨や鶏、また農家の朝採り野菜などを安価に仕入れ提供するのも特徴でした。映画「慕情」(1995年)のワンシーンにも登場した水上生活者/漁師の船は、「サンパン」と呼称され、当時、有名になりました。
株式会社天津飯店の新たな挑戦
 創業60年となり、さまざまな飲食店業態が時代に即した形態で創り出され、より競争力のある業態での事業拡大が必須となったことに由来。これ以上はないという有能な調理人材とサービス人材の数名を、幸運ながら一度に正式雇用できたという背景もあり、この「新業態店開発」の開店となりました。
原汁原味、美味しさの八割は食材で決まる
 〜宮崎赤豚DDXと伊達鶏をメインに、可能な限り化学調味料は使わない〜
 今般は「原汁原味」の追求を試み、宮崎赤豚DDXと伊達鶏を調達。市販の醤類などには多少なりとも化学調味料が入るので完全な「無化調」とは言い切れないが、消費者が懸念するレベルでの化学調味料の使用は完全にやめ食材の本来の風味での勝負。香港の伝統的な料理方法にジャンク食材まで縦横無尽に使う皿はやはり美味になるものだと実感しております(調理長 赤野勉)
前のページへ 次のページへ
Vol.1 焼鳥 鳥よし 赤坂店
Vol.2 中国料理 頤和園 霞が関店
Vol.3 富山の漁 紋屋 泉岳寺店
Vol.4 中国割烹 泰南飯店 神保町店
Vol.5 中国料理 神楽坂 芝蘭
Vol.6 中国料理 煌蘭 丸の内店
Vol.7 上海 小南国
Vol.8 湘南おでん 海まる 丸ビル店
Vol.9 中国薬膳料理 星福 銀座本店
Vol.10 鮨処 銀座福助 大崎店
Vol.11 鶏繁 大丸百貨店東京店
Vol.12 コションドール香味屋
Vol.13 目黒雅叙園 旬遊紀
Vol.14 中国料理 煌蘭 川崎店
Vol.15 香港1997
Vol.16 中国料理 頤和園 京橋店
Vol.17 ソンブルイユ
 
ホーム もどる ページトップへ

愛される店の理由|ライブラリー|企業情報|お問い合わせ|著作権|プライバシーポリシー|免責事項

LET'S MEIJI
Copyright© All rights reserved by Let's Meiji CO.,LTD.
Zip 103-0007 31-1, Nihonbashi-Hamacho 2-Chome, Chuo-ku, Tokyo Japan